米村 見治

米村 見治
製造課長 1990年入社

担当している仕事の内容

紙原料(古紙・パルプ)の仕込み、染料や薬品の添加作業

その仕事の中で特に気をつけている所、大切だと思う所

  • カラーライナー製品の色合わせは特に気をつけています。
  • 素直な目で色を判断し、的確な色修正を可能な限り短時間で行うことを心掛けています。
  • 染料や薬品の添加具合については、その日使用する古紙の状態や、気温などを考慮して対応しています。
  • 仕事全般については、自分のリズムを守ること、決して慌てずにいつでも冷静さを保つことを意識しています。

やりがいを感じた時、つらかった時

トラブルを事前にうまく回避できた時。原料の仕込みや、製品の色合わせなどの作業が自分の思い通りに行った時。また役職ある立場として、部下に対し的確で素早い指示を出し、結果的にうまくいったとき。

中川製紙の誇れるところ

  • 社員全員が仕事に対して真面目に取り組んでいるところ。
  • 家族的な温かさが感じられる会社です。

今後の目標

  • 経験と勘に頼る作業が多いため、それらを目に見えるデータにして仕事の質を底上げしたい。
  • 自分自身を更に成長させ、会社を支える存在になりたい。
  • 技術の伝承を進めるためにも、新人や若手の育成に取り組みたい。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

TEL 076-276-5551
FAX 076-276-7135

アクセス

石川県白山市相川新町718番地 [地図]